スパイス

【スパイス図鑑】オールスパイスの効能、特徴、オススメ料理とは?

オールスパイスサムネ

オールスパイスの効能とは?

【 効能 】

☆ 防腐作用
☆ 抗菌作用
☆ 鎮痛作用
☆ 消化促進

オールスパイスには、防腐作用や抗菌作用といった食材に適した効能があります。

また、同時に鎮痛作用や消化促進といった身体に関しても効果があると言われているスパイです。

オールスパイスの特徴とは?

【 学名 】
Pimenta dioica

【 別名 】
ピメント

【 科目 】
フトモモ科
オールスパイス属

【 原産 】
西インド諸島
中央アメリカ

【 部位 】
乾燥した実

【 風味 】
ふくよかで温かみのある香り

オールスパイスは、クローブ・シナモン・ナツメグなどの香りを併せ持つスパイスといわれています。

 

実の状態は堅いため、パウダー状にして使用することが一般的です。

オールスパイスを使ったオススメ料理とは?

【 オススメ料理 】

・肉料理

オールスパイスは、肉料理との相性がバツグンです。

 

また、オールスパイスは単体で使うより、他のスパイスと併用することで、さらに美味しさが際立ちます。

 

まるでガラムマサラを加えたかのような奥深い香りが生まれるのでオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA