スパイス

【スパイス図鑑】ペッパーの効能、特徴、オススメ料理とは?

ペッパーサムネ

ペッパーの効能とは?

【 効能 】

☆ 肥満改善
☆ 糖尿病緩和
☆ 食欲不振緩和

ペッパーには、肥満を改善させる効果があるといわれています。

また、食欲不振のときに摂るといいスパイスのひとつです。

ペッパーの特徴とは?

【 学名 】
Piper nigrum

【 別名 】
胡椒(こしょう)

【 科目 】
コショウ科コショウ属
つる性草本

【 原産 】
南インド
マラバール地方

【 部位 】
果実

【 風味 】
爽やかで深みのある辛味

ペッパーは、スパイスの中でもいちばん有名であり、世界中で愛されています。

【 種類 】

・ブラックペッパー
・ホワイトペッパー
・グリーンペッパーなど

ペッパーを使ったオススメ料理とは?

【 オススメ料理 】

・カレー
・肉料理

ブラックペッパーは、カレー粉の主原料のひとつです。

そのため、カレーや肉料理との相性がバツグンとされています。

一方で、ホワイトペッパーはクセになる香りを持ちますが、使いすぎには注意が必要です。

それでも、ペッパー特有の辛味が料理の味を引き立てる役割があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA