スパイス

【スパイス図鑑】バジルの効能、特徴、オススメ料理とは?

バジルの効能とは?

【 効能 】

☆ 消化促進作用
☆ 自律神経失調改善

バジルは有名なハーブの1つですが、消化促進作用があります。

そのため、料理に添えられることが多いわけです。

また、自律神経失調の改善もみられるといわれています。

バジルの特徴とは?

【 学名 】
Ocimum basilicum

【 別名 】
コモンバジル
バジリコ

【 科目 】
シソ科メボウキ属
多年生草本

【 原産 】
インド
熱帯アジア

【 部位 】

【 風味 】
奥深いふくよかな甘い香り

バジルは、ジェノベーゼソースの材料です。

バジルを使ったオススメ料理とは?

【 オススメ料理 】

・トマト料理

バジルはトマト料理との相性がバツグン

また、肉料理と合わせる場合は、ロースト系がいい。

注意点としては、熱に弱いことです。

加熱しすぎると香りが弱まるので、カレーに加える場合は仕上げとしてお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA