炎炎ノ消防隊

『炎炎ノ消防隊』第198話 【花園の記憶】 最新話のネタバレ&感想

炎炎ノ消防隊198話

2019年11月27日発売 週刊少年マガジン 52号に掲載されている炎炎ノ消防隊第198話のネタバレと感想です。

単行本第21巻は12/17日発売予定!

前回のお話

最新話 第198話 【花園の記憶】

次の舞台は、聖ラフルス修道院

第5の大隊長であるプリンセス火華と第8のアイリスがシスターとして過ごした地です。

火華は修道院に赴き、かつて共に過ごした者たちに祈りを捧げながら過去の想いを馳せるのでした。

火華のシスター時代の回想

アイリス含め他のシスターたちとの日常を思い出し、笑みを浮かべる火華

しかし、今、目の前にあるのは焼け跡のみが残る修道院

怒りが込み上げる火華は弟切草の花言葉通り、復讐を誓うのでした。

なおも修道院を捜索し、ドッペルゲンガーの謎に繋がる手掛かりを探ります。

そして仮説を立てます。

地上にないのであれば、地下に繋がる道があると。

それもシスターたちが近づくことのない場所

行きついた先は、祭壇であったところで次回に続きます。

第198話 【花園の記憶】おわり

感想

プリンセス火華回でした!

良き日の思い出の回想が入るたびに悲しくなりますね。

よく時間が解決してくれるといいますが、楽しかった想いは朽ちてはくれないでしょう。

復讐心は仕方がないでしょうね。

そして、地下へと繋がるであろう場所は祭壇でした。

ドラ〇エの世界の半分をくれそうな魔王が居そうな気もしますね。

ただ、大隊長がやられている展開ですから、深追いだけは辞めて欲しいです。

私含め読者さんが悲しみますし、何よりアイリスが悲しみますからね!

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回もおたのしみに~!

『今週号のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第112話

➡風太郎の出番はなし

完全、五つ子のためだけのお話です

『ネクロマンス』第14話

➡シオンとの激闘も終え

休養を取るシブキ

しかし、人知れず抱える

悔しさが残るのであった・・・

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA