ネクロマンス

『ネクロマンス』第3話 【サフィちゃん 頑張る】最新話のネタバレ&感想

ネクロマンス3

2019年9月11日発売 週刊少年マガジン 41号に掲載されている『ネクロマンス』 第3話のネタバレと感想です。

前回のお話

【扉絵】腹筋するシブキ一行。

シブキ(楽勝!)、サフィ(努力賞!)、リコ(頑張りましょう!)

第3話【サフィちゃん 頑張る】

自己嫌悪に陥るサフィのシーンから物語は始まります。

前回、サキュバスのバニラが仲間になりました。

魔王の情報を得る上で魔物を仲間に加えることはとても合理的な判断であると考えるサフィ。

しかし、思い出すのはシブキとバニラがキスをしているところばかり。

邪な考えを払拭すべくサフィはベッドの上で腹筋を100回行うのでした。

(ここで扉絵に繋がります)

場面は、宿屋の外で剣術の練習をするシブキに変わります。

そこへリコが現れ、腹筋をしているサフィを不審に思い、シブキとサフィが仲直りしていないことに言及します。

(サフィの嫉妬により喧嘩してわけですが、そんなサフィの態度すらシブキは愛おしく感じています。)

シブキが剣術の練習をしている理由として、対バニラの戦闘で英雄時代よりも威力も身体能力も相当落ちていることが判り、聖剣も使えない今、弱っている魔王にすら勝てないのではないかと不安に思っているためです。

現在は普通の剣しか扱えませんし、その剣も東部一の鍛冶屋と言われるシブキの実家で作られたものなので、今以上良い武器には出来ない様子。

その話を聞いていた猫(バニラ)は『魔物よろずや』でシブキの武器を探す提案をします。

『魔物よろずや』

外観は大樹(葉は無い)で結界によって一般人には見られないようになっています。

わけありの客が多いので、人間が入っても危険はないようです。

人間界には見ない品ばかりで、魔術的なアイテムの宝庫ということもありリコがハイテンションになっています。

サフィは強い魔力を感知できるようなので、仲直りのため、愛を示すために役に立とうと張り切っています。

サフィは次々とコーディネートしていきます。

そんな姿にシブキは感動していますが、サフィは更に、「私は世界一シブキを愛していますから」と満面の笑みで想いを伝えます。

壁ドン(死語?)状態でサフィに迫るシブキですが、魔王の呪いによって抱きしめることが出来ません。

その態度を誤魔化すようにシブキはサフィが選んだ兜を装備しようとしますが、魔王の呪いによって大ダメージを負ってしまいました。

どうやら、兜を渡す直前までサフィが装備していたことにより、聖属性が付与されてしまったようです。

サフィが選んでくれた兜を装備出来ないことに落胆するシブキでしたが、そのシブキの頭上から何者かが急襲してきて第4話へと続きます。

煽り:次回は、シブキの先輩(?)登場!?乞うご期待!

感想

今週もしっかりラブコメしていました。

嫉妬するサフィちゃんは可愛いですが、今後もずっと嫉妬し続けるのかと思うとサフィちゃんにとっては過酷な旅になりそうですね。頑張れ、サフィちゃん!

また、先週仲間になったサキュバスのバニラちゃんですが、今回は猫の姿で1ページのみの登場でした。

その少ない登場シーンで的確な提案をするあたり有能なサポーターですね。今後も期待です!

魔物よろずやと聞けば魔物用の武具のイメージですが、そんな武具に聖属性を付与してしまうサフィちゃんは最高に営業妨害ですね。

煽りにもありますように、次回はシブキの先輩(?)が登場するわけですが、魔物よろずやに何の用だったのでしょうか。そして、また女の子が増える予感がしますね!

そんなわけで、次回も楽しみです!

『今週号のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第101話

➡学園祭の個別回!一花編

変装して学園祭に侵入する一花!

風太郎と学園祭を廻ることになるのだが!?

『炎炎ノ消防隊』第188話

➡桜備大隊長に迫る『蟲』

焔ビト化させる蟲

果たして、桜備大隊長の運命は!?

次回のお話


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA