炎炎ノ消防隊

『炎炎ノ消防隊』第193話 【英雄と獅子】最新話のネタバレ&感想

炎炎ノ消防隊193話

2019年10月16日発売 週刊少年マガジン 46号に掲載されている炎炎ノ消防隊 第193話のネタバレと感想です。

前回のお話

最新話 第193話 【英雄と獅子】

シンラの意地

それは、ヒーローになって大事なものを護ること。

そのためならば、世界も神も倒す覚悟があるようです。

シンラのその強い信念が弟のショウの宇宙に干渉します。

ショウは温かさを感じながらも、何者からの干渉かは判断出来ていません。

ただし、兄シンラからのものであると薄々感じているようです。

シンラの夢はヒーローになること。

守る命に安いも高いもなく、皆平等であり、全てを救うヒーローになる、ただそれだけだと。

バーンズ大隊長の熱は更に上昇していっていることからチャンスは少ないとしながらも、ありったけの力をぶつけます。

シンラのボルテージ・ノヴァに対し、バーンズはステージ4で迎え撃ちます。

【バーンズの回想】

バーンズの幼少期

幼き頃から並々ならぬ祈りの集中力を持ち、厄を祓う獅子の如く、洗礼名レオナルドを与えられます。

やがてバーンズは大人になりますが、それでもなお獅子の如く皇国を守護し続け、”悪魔”を祓い続けます。

【回想おわり】

その”悪魔”シンラの力も、また一方でシンラのヒーローへの想いもバーンズにとっては取るに足らないものであるようです。

それでもシンラは相手が誰であろうとシンラの強き信念から放つ蹴りは止められないと言い放ちます。

それが例え神だとしても。

更に威力を増したボルテージ・ノヴァvsバーンズのステージ5といったところで次回に続きます。

第193話 【英雄と獅子】おわり

感想

さすが第一の大隊長ですね。

ここ数話でシンラの強さも上昇し続けているはずですが、まだまだバーンズには余裕があります。

但し、今回に限ってはステージ4、ステージ5までお披露目しているわけなので、徐々に追い込んでいることには間違いなさそうですね。

それにしても、桜備大隊長もそろそろ限界でしょうから、早く決着させないと焔ビトになってしまいますよ。

それでもバーンズは大隊長ですから、シンラが勝てる要素があるとしたら、それは心の強さになってくるのでしょうか。

純粋な武力では分が悪い気がします。

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回もおたのしみに~!

『今週号のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第106話

➡クラスメイトへ感情を爆発させる三玖

その感情の昂ぶりが風太郎へと向かってしまう

風太郎の運命やいかに‼

『ネクロマンス』第8話

➡シブキの想う真実の愛

サフィの想う真実の愛

まさか、すれ違いが発生!?

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA