炎炎ノ消防隊

『炎炎ノ消防隊』第208話 【終末集会】 最新話のネタバレ&感想

炎炎ノ消防隊208話

2020年2月26日発売 週刊少年マガジン13号に掲載されている『炎炎ノ消防隊』最新 第208話のネタバレと感想です。

前回のお話

【 前回のあらすじ 】

✅シンラの弟・ショウ視点のお話。

✅柱たちの会合から逃走を図るショウ。

✅それでも、世界の崩壊は免れないようです。

ねぎまよ

ショウくんも葛藤があるようですね。

第208話 【終末集会】

ショウが”地下”を脱出した一方で、ハウメアたちがミサを開始します。

三柱目の『ショウ』がいなくなったとしても、大災害を止めることができないようです。

各柱たちは、それぞれが大災害を待ち望んでいます。

前回の大災害は250年前。

そのうえ、失敗に終わっています。

そのため、”伝導者”もまた、大災害を待ちわびているのでした。

天照

1度目の大災害は失敗しました。

しかし、”アドラ”とのつながりが強くなり、”蟲”たちと一緒に現世に来ます。

そんなとき、”アドラバースト”を持つ少女・天照と出会うのです。

天照を利用して、再度、文明を築きます。

やがて、天照を糧とすることで、聖陽教を立ち上げ、人々は熱狂するのでした。

大災害執行特化部隊

『大災害執行特化部隊』と呼ばれる五人が姿をあらわします。

それぞれが癖のある見た目です。

ドラゴンやフェアリーは、その五人に期待していないようで、ドラゴンに勝てる者はいないとのこと。

それでも、ひとたび大災害が起きれば、いかにドラゴンといえども生き残ることができないようです。

やがて、ミサの目的を果たすために、”例のモノ”を出現させる最終準備がおこなわれます。

その役目として、シスタースミレが動き出し、大きな震えを起こそうとするのでした。

第208話 【終末集会】おわり

『今週のマガジン』みどころは?

『カッコウの許嫁』5羽目

はじめはケンカばかりだった凪とエリカ。

共同生活を通じて、だんだん仲良くなるのですが…

『ネクロマンス』23話

サフィ、シブキ、リコがはじめて出会った日の回想

リコちゃんかわいかった!

次回のお話

最近よく読まれている記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA