カッコウの許嫁

『カッコウの許嫁』最新話!5羽目【バカなんじゃないの!?】ネタバレ&感想

カッコウの許嫁5羽目

2020年2月26日発売 週刊少年マガジン13号に掲載されている『カッコウの許嫁』最新 5羽目のネタバレと感想です。

『単行本第①巻』

早くも5/15(金)に発売決定!

登場人物

✅海野 凪・・・本作の主人公。目黒川学園高校2年。学年2位の学力を持つ。

✅天野 エリカ・・・本作のヒロイン。凪と取り違えられた子。

✅海野 幸・・・凪の義妹。凪との血のつながりがないと知る。ヒロイン(?)

✅瀬川 ひろ・・・本作のヒロイン。凪と同じ目黒川学園高校2年。学年1位の学力。凪の想い人。

前回のお話

【前回のあらすじ】

✅とうとう学年1位を勝ち取った凪。

✅瀬川ひろは凪を屋上に呼び出し、そして次は負けないと宣言します。

✅一方エリカは、凪とのツーショット写真が学校にバレてしまうのでした。

ねぎまよ

凪は瀬川さんに認識されたみたいだね!

5羽目【バカなんじゃないの!?】

引き続き共同生活継続中。

凪は、いつものように勉強をしています。

すると、隣の部屋から大きな騒ぎ声がきこえてきました。

声の主は、エリカです。

騒いでいる理由は、宿題がわからないからというものでした。

いつもは専属の家庭教師に教わっているようですが、凪との共同生活を理由に、家庭教師は来てくれません。

エリカは宿題がわからないし、家庭教師もいない不満を凪にいいます。

一方、凪はエリカの言葉に耳を貸さずに、ただ黙々とエリカの宿題にメモをし続けるのでした。

やがて、メモもしおわり、凪はこたえの書いた教科書をエリカに返します。

そして、凪は「これで静かにしてくれ」とエリカに伝えるのでした。

お医者さんごっこ

家庭教師のかわりに宿題を解いた凪でしたが、突然、エリカに壁ドンします。

顔を赤らめ、エリカにせまる凪。

エリカは「発情期」かと問いますが、凪は否定するのでした。

凪がエリカに壁ドンした理由…

それは、風邪。

勉強のしすぎで、体調を崩してしまったようです。

体調のよくない凪をみたエリカは、意味ありげな微笑みをみせるのでした。

凪は、自分の部屋にもどり、また勉強をはじめます。

そして凪は、瀬川さんのことを思い出し、学年1位をとる再決意をするのでした。

凪が勉強に集中していると、凪の部屋のドアをたたく音がします。

凪の部屋にはいってきたのは、女医の姿(メガネあり)をしたエリカでした。

どうやら、風邪をひいた凪を治療しようとしているようです。

宿題をみてくれたお礼といいます。

エリカは、世界的権威のある医者からきいた治療法をためすといい、凪の風邪を治そうとするのでした。

【エリカが試した治療法】

①『冷やす』➡凪を氷漬け

②『水分をとる』➡数ℓの水を飲ませようとする

③『汗をかく』➡ストーブ近くに、凪を毛布にグルグル巻きにする

エリカの治療もむなしく、凪の熱は下がるどころか上がってしまい、とうとう39.1℃になります。

そして、さいごの治療法として『眠ること』を挙げます。

それと同時に、エリカのいう世界的権威の正体が判明。

それは、G〇〇gleで検索することでした。

凪はイライラしながら、エリカを部屋から追い出そうとします。

しかし、エリカは最後にお薬をと凪に胃薬を渡し、外出すると言い残しエリカの『お医者さんごっこ』はおわりを迎えるのでした。

お互いのはじめて

エリカを部屋から追い出したことで、ようやく勉強に集中できると息巻く凪。

ところが、これから外出するエリカが耳にしたのは、凪の部屋から聞こえた大きな物音でした。

凪の部屋の物音…それは、凪が椅子から倒れた音でした。

原因は、無理のしすぎです。

風邪の状態で勉強をつづけた結果、意識を失ってしまうのでした。

凪が目を覚ますと、そこはベッドの上。

どうやら、外出を取りやめたエリカが看病してくれたようです。

そして、凪がうわ言でつぶやいていた「学年1位をとる」の言葉をきいたエリカは、そこまで一生懸命な人、はじめてみたというのでした。

エリカはつづけて、すごいなぁと思ったと、凪に伝えます。

エリカの言葉をきいた凪は、そんなことはじめていわれた、といいます。

凪が実家で勉強をしているといつも、母親からは外で遊べといわれ、妹からはまた勉強?と笑われるからです。

こうして、お互いがお互いを認め合うのでした。

そして、実力テストの日。

風邪も治り、いざ学校に出発する凪の後ろ姿をみて、エリカはなにも言わずにニッコリするのでした。

そして、テストの日を待っていた人物がもう1人。

瀬川さんの母親は、そこまで勉強する必要はないと何度も言っているようですが、瀬川さんは言うことを聞いていないようです。

やがて、なにかを決心した表情で、家を出るのでした。

時は少し進み、テストの結果発表当日。

順位表が張り出される掲示板のまえで、ざわつく生徒たち。

ひとりはありえないといい、ひとりは大穴だといい、そしてひとりは、神話をうち破ったというのです。

そう、とうとう凪が学年1位と勝ち取ります。

そして同時に、瀬川さんへ告白することを意味するのでした。

5羽目【バカなんじゃないの!?】おわり

日テレドラマ

『今週のマガジン』みどころは?

『炎炎ノ消防隊』208話

大災害前の最後のミサがおこなわれ、”天照”の成り立ちが判明します。

 

『ネクロマンス』23話

サフィ、シブキ、リコがはじめて出会った日の回想

リコちゃんかわいかった!

次回のお話

最近、よく読まれている

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA