貧々福々ナズナさま!

『貧々福々ナズナさま!』第4話 【飲ませて大作戦】最新話のネタバレ&感想

貧々福々ナズナさま!第4話

2019年10月10日発売 週刊ヤングジャンプ 45号に掲載されている貧々福々ナズナさま! 第4話のネタバレと感想です。

前回のお話

最新話 第4話 【飲ませて大作戦】

今回の舞台は、居酒屋です!

仕事も終わり、飲みに行くタカオと中野ちゃん、それとタカオの同期(?)2人の計4人。

当然ですが、ナズナ様とナンテンも一緒に居ますが、同僚たちには姿は見えません。

ナズナ様は頻りにタカオに声をかけますが、タカオはスルーを決め込んでいる様子。

中野ちゃんは他愛のない会話の中で、定時に帰れたのは初めてと切なげに笑います。

そんな中野ちゃんは1年目の新人さん。

ですが、一緒に飲んでいる5年目の同僚も定時帰りは初めてだというのです!

タカオも笑えねーよなと同意見のようです。

なおも、ナズナ様はタカオに願い事をねだります。

理由は福印を貯めたいから!(素直な神様ですね)

しかし、ここは飲みの席。

タカオや中野ちゃん以外に大勢の人が居ますので、当然ですがタカオは願い事をしようとしません。

そんなナズナ様ですが、タカオたち以外の席の会話からある仮説を立てるのです。

それは、お酒を飲みすぎるとお願い事をするようになる、というものでした。

そして、ナズナ様はある計画を立てます。

察しの通り、タカオを酔わせて願い事をさせる計画。

(このとき、ナズナ様はとても悪い顔をしています)

ナズナ様は、タカオには話しかけても無視されてしまうため、中野ちゃんを仕掛け人に抜擢します。

計画は以下の通りです。

タカオをベロベロに酔わせて願い事をさせる!

以上!

とても、シンプルなものでした。

中野ちゃんは面白そうということで、その計画に加担することになりました。

ここからの中野ちゃんは、まさに策士。

中野ちゃんがタカオを煽ることにより、タカオは見栄を張り、日本酒をコップで一気飲み。

酔いが回ってきたタカオに、ナンテンの1日1回限定アイテム”福の小槌”を使用し、気分爽快ヒーリング効果が適用されます。

なおも酩酊状態のタカオですが、気分爽快のため復活と勘違いし、さらに日本酒を飲み続けるのでした。

店を出るころには一人では歩くことが出来ないほどの酩酊状態に。

水泳の北島康介さんの名言である「超きもちー」を連呼するロボットになってしまいます。

終電で帰る同僚たちを気分よく見送るタカオ。

そして、中野ちゃんにも早く帰るように促します。

それでも、酔った状態のタカオを放置してかえるわけにはいかないと留まり続ける中野ちゃん。

(酔わせた本人ですから、罪の意識があったのでしょうか)

そんな中野ちゃんに、タカオは

ホテルにいくか?

と誘うのでした。

その言葉を聞いた中野ちゃんは、途端に紅潮し、ダメといいます。

(ダメとは言っていますが、嫌とは言っていませんね)

それでも、タカオは誘い続けます。

そのようなやり取りだけでも、ニヤニヤ顔になるナンテン。

妄想が膨らむようですね。

純粋無垢なナズナ様は、タカオに1つの提案をします。

中野ちゃんとホテルに行きたいと願い事をするというものでした。

さすがのタカオもえげつねーなと笑っています。

一方の中野ちゃんはより一層必死になっています。

そして、タカオは面倒くさいからといい、ナズナ様に願い事をするのでした。

”自宅にワープ!”

光に包まれたタカオは、自宅に戻りました。

そして、目が覚めたら・・・

身体が縮んベッドが壊れていました。

全く記憶がなく、ベッドだけが壊れている状況のタカオ。

福印が全く押せないナズナ様。

そして、二日酔いで苦しむ中野ちゃんのコマで次回につづきます。

感想

大反響だった前回(第3話ハラスメント)から一転、日常系が戻ってきましたね。

見た目は孤独、中身は社畜な一色タカオですが、同僚との仲は良好のようですね。

てっきり、世の中に興味を無くし、ナズナ様を利用して、神になる!とでも言うのかと思っていました。

会社関係を2回やりましたから、次回あたりに、ナズナ様もしくは、ナンテンと敵対関係にある貧乏神が登場するかもしれませんね。

実はあの後、部長に取り憑きましたという展開でも面白いかもしれません!

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回をおたのしみに~!

『今週のヤングジャンプ』みどころは?

キングダム』第617話

➡蒙恬の活躍により、窮地を脱する王翦

一方飛信隊の方は、河了貂が大ピンチになります

一体、どうなってしまうのでしょうか

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA