キングダム

『キングダム』第614話 【挟撃戦】 最新話のネタバレ&感想

キングダム614話

2019年9月19日発売 週刊ヤングジャンプ 42号に掲載されているキングダム 第614話のネタバレと感想です。

第614話 【挟撃戦】

朱海平原十五日目

秦国軍は李牧中央軍へ挟撃に成功しました。

弁呂隊が敵防陣を抜けて李牧の本陣へ目掛けて攻め込みます。

対するカイネ軍は李牧を守るべく奮闘していますが、かなり劣勢。

予備隊を回してもらおうとしますが、予備隊は左方から来た飛信隊と交戦中。

飛信隊も李牧本陣に迫っています。

この秦国軍の猛攻の中、李牧は次の手を打ちます。

李牧は傅抵軍に中央突破を命じ、秦国軍本陣である王翦の元へ差し向けます。

この傅抵軍の行動を捨て身の誘いだと読んだ秦国の田里弥・倉央、両武将は、 傅抵を素通りして李牧本陣に向かうのでした。

残念ながら、この秦国の行動も李牧の読み通りだったようです。

傅抵軍は数百騎だったこともあり、王翦の側近は、李牧にしては珍しい無意味な手であると嘲笑します。

しかし、王翦だけは李牧は無意味なことはしないとし、本気で王翦本陣を討つ気であると皆に注意を呼びかけます。

その時、王翦に迫る足音が近づいてくるのに気が付きます。

王翦本陣右方から迫る、その正体は雁人の鬼人・馬南慈でした。

この馬南慈の攻撃により、傅抵軍と併せて、奇しくも秦国軍も挟撃される形となって次回に続きます。

感想

李牧本陣寸前まで攻め込むことが出来た秦国でしたが、李牧の一手により逆に王翦も挟撃される形になりましたね。

朱海平原も佳境に入って、ますます目が離せませんね!

次回もお楽しみに~

コミックスも55巻まで、大好評発売中です!

『今週のヤングジャンプ』みどころは?

『貧々福々ナズナさま!』第1話

➡新連載!

神様(ナズナ様)と平凡なサラリーマン(一色孝雄)が送る

超お茶の間サイズの日常系の漫画です!

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA