ネクロマンス

『ネクロマンス』第21話 【大聖女の椅子】最新話のネタバレ&感想

2020年2月5日発売 週刊少年マガジン10号に掲載されている『ネクロマンス』最新第21話のネタバレと感想です。

『ネクロマンス』単行本第2巻

2月17日(月) 発売予定!

主な登場人物

✅シブキ・・・本作の主人公。魔王の呪いにより死の淵からアンデッドとして蘇る。

✅サフィ・・・本名はサフィニア・パステル。世界を代表とする大聖女。勇者シブキの婚約者。

✅エリーゼ・スノウ・・・聖女。サフィから「エリちゃん」と呼ばれる。聖女の地位は、サフィにつづき第2位。

✅カルミア・ヴォルカン・・・大司教。エリーゼ派で、サフィやシブキを心地よく思っていない。

前回のお話

【前回のあらすじ】

✅教会本部にて、神様に会いに来たシブキ一行。

✅サフィのみ神様に謁見し、神様と久しぶりの再会を果たすのでした。

✅神様から明かされたのは、初代大聖女ソッフィオーネの真実だったのですが・・・。

ねぎまよ

神様はイメージと違って、フレンドリーでしたね。

第21話 【大聖女の椅子】

神様との会話から、サフィは初代大聖女について詳しく知ることが出来ました。

初代大聖女:ソッフィオーネ

✅神様の命を狙っている。

✅ソッフィオーネは神格化しており、寿命はない。

✅神様の千里眼から逃れているため、居場所がわからない。

ソッフィオーネの居場所がわからないため、探し出すのは難しいとのことです。

神様はソッフィオーネの情報を渡せないかわりに、新しい魔法をサフィは教えます。

魔法の威力は、神様パンチとは比べ物にならないほど強力といいます。

『神様パンチ』・・・第5話 【大聖女の鉄槌】(参照)

神様はそろそろ休むとして、サフィは神様と別れるのでした。

聖女ナンバー2 エリーゼ・スノウ

サフィが教会本部の廊下を歩いていると、ある一団と遭遇します。

聖女ナンバー2『エリーゼ・スノウ』とエリーゼ派大司教『カルミア・ヴォルカン』です。

エリーゼは、サフィが教会本部に居ない間、サフィの代理として仕事をしていたのです。

ただ、エリーゼには気がかりなことがありました。

それは、『シブキ』の存在。

エリーゼは、教会に報告しなければならない重要なことがあるのではないかと、サフィに問いかけます。

質問の意図がわからないサフィに対して、さらにエリーゼは、質問をつづけます。

巨大地下墓地(第5話 【大聖女の鉄槌】)のこと、サキュバス(第2話【其の者の器】)と共に行動していること、これらは教会の教えに反する行動ではないかというものでした。

サフィは、エリーゼの質問から巨大地下墓地でみた聖なる兵器は教会本部から差し向けられたものだと推測します。

さらにサフィは、巨大地下墓地にいたゾンビたちやサキュバスであるバニラの存在を認め、神の教えである『愛を分け与えよ』を引き合いに出して、サフィ自身の行いは間違え出なかったと主張するのでした。

交差する想い

サフィはつづけて、エルフの森(第18話 【引きこもり女王の想い】)の結界についても話題にあげますが、このエルフの森を覆っていた結界は、エリーゼも知らないことでした。

怪訝(けげん)そうな表情で考え込むエリーゼを横目に、大司教カルミアがサフィが今まで行ってきた働きは大聖女として間違っていると指摘します。

まるで、初代大聖女ソッフィオーネのようだと揶揄(やゆ)するのでした。

さらにカルミアは、サフィの行動が世界の秩序を乱す行いだとして、大聖女としての自覚がないなら必要のない存在だと言い放ちます。

そのとき、サフィたちの会話を偶然聞いてしまったシブキがサフィたちの会話に割って入り、サフィを助けるのでした。

カルミアから「必要のない存在」と言われたショックから、立ち直れないサフィをみたシブキは、サフィの手を取り、駆けだします。

当然ながら、サフィに触れたシブキは自身の身体を燃やすことになるのですが、それ以上にサフィの悲しげな表情に耐え切れず、ただ前だけを見つめて走り続けるのでした。

第21話 【大聖女の椅子】おわり

感想

シブキが男らしい回でした!

予想通り、サフィちゃんと敵対する勢力がいましたね。

というより、エリちゃんはサフィちゃんのことが好きだけど、シブキは嫌いなだけな気がします。

お付きの大司教カルミアはサフィもシブキも嫌いのようですし、なんとなく黒幕っぽさを秘めています。

エリちゃんの影で暗躍していて、エリちゃんは利用されていそう・・・。

それに、エリちゃんはエルフの里の結界の一件を知りませんでしたからね。

対して、エルフの里の話を遮ったカルミアは怪しさプンプンです。

カルミアの言葉で意気消沈したサフィちゃんでしたが、シブキが自らの身体を焦がしながらもサフィちゃんのために行動しているところが格好良かったです。

デレデレシブキより、クールにサフィちゃんを護る勇者さを感じました。

次回はどうなるのでしょう。

シブキがサフィちゃんに触れて消失ENDってことはないでしょうが、気になりますね!

それでは、次回もおたのしみに~

『今週のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第120話

➡風太郎が四葉に告白(プロポーズ)した後のお話。

今まで過ごした6人の時間も残りわずか・・・。

『炎炎ノ消防隊』第205話

➡アーサーの真エクスカリバーを生成に奮闘するヴァルカン。

そして、ついに騎士王の新たな武器が完成するのでした。

『カッコウの許嫁』2羽目

➡凪とエリカがお互いの家に行き来し、貧富の差を感じます。

エリカは実の両親に出会いますが、素直になれないのですが…

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA