五等分の花嫁

『五等分の花嫁』第120話 【五年前のとある日】 最新話のネタバレ&感想

五等分の花嫁120話

2020年2月5日発売 週刊少年マガジン10号に掲載されている五等分の花嫁 最新第120話のネタバレと感想です。

前回のお話

【前回のあらすじ】

✅姉妹たちとの蟠り(わだかまり)が解消された四葉は、風太郎と初デートに行くことに!

✅風太郎のデートコースで、かつて二人で訪れた公園に辿り着きます。

✅思い出の公園で風太郎が四葉へ告白(プロポーズ)し、めでたく二人は結ばれるのでした。

ねぎまよ

完結まであと3話です。寂しい…。

第120話 【五年前のとある日】

とある朝

らいはによって起こされる風太郎。

 

勇也は、風太郎を起こすらいはを見て、らいはの母親に似てきたと思うようになります。

 

風太郎は高校を卒業をしたら、実家を離れることを決めていたようです。

それは風太郎が勉強だけにチカラを入れてきたためでした。

変わらない日常

風太郎はいつも通り登校します。

 

その途中で、一花たち姉妹5人に出会います。

 

普段通り、風太郎に声をかける一花たち。

プロポーズされた四葉も変わらない口調で挨拶しますが、二乃から風太郎に敬語を使っていることに対して指摘されています。

受験も近いためか、五月だけは目の下に隈(くま)を作っています。

五月は徹夜で猛勉強に励んでいるそうです。

 

――― 放課後(勉強中)

風太郎にリボンを掴まれ、説教される四葉。(リボンも直してもらっています)

その姿はかつて、風太郎たちが2年生の中間テストに向けて勉強していたときの光景です。

変わりだす日常

勉強も終わり、みんなで下校します。

 

下校途中、姉妹4人宛に一花からメールで連絡が来ていることに気が付きます。

内容は、一花が大きなドラマの主演に出演することになったことです。

 

一花からのメールは、風太郎にも来ていました。

そして、風太郎にだけ「次は君だよ」と付け加えられています。

 

一花からの後押しを受け、風太郎はみんなに内緒にしていたことを明かします。

 

高校を卒業したら、進学するため東京へ行く。

それが、風太郎の出した答えでした。

 

勇気を出して、4人に打ち明けた風太郎でしたが、「そんなことは知っている」と二乃に言われ、風太郎はとても恥ずかしそうにします。

 

さらに、四葉は「一生の別れではないし、どこにいても風太郎を応援する」と風太郎に告げ、二乃も「いつでも会いに行く」と風太郎を後押しするのでした。

 

風太郎は、4人に向かって出会えたことに対する感謝を伝えます。

そして、風太郎は笑顔で別れを告げます。(単に、帰り道が違うから)

 

風太郎と別れ、帰路に就く二乃たち4人。

風太郎の進路は予想通りだったとしながらも、涙を浮かべる4人。

泣かないって決めたはずなのに、それでも別れは辛いようです。

 

一人じゃない

ここから、一気にコマ割り。

勉強に励む風太郎を後ろから眺める勇也とらいは。

勉強をしたまま、机で寝ている五月に毛布をかける四葉。

その姿を、二階から見下ろすマルオ。(一緒に暮らしている?)

ケーキ屋の店長とパン屋のお姉さんに歓迎される二乃と三玖。(一緒に経営し始めた?)

リボンを封印し、面接を受けている四葉。

受験に挑む五月。

ドラマの撮影に勤しむ一花。

そして、時は更に流れます。

大学入試合格発表。

五月は大学に無事、合格します!

涙を流しながら、母親に報告します。

五月の大学合格の祝賀会も行われたようです。

そして、風太郎と離れ離れとなる四葉の身を案じ、心配する一花。

四葉は、「離れていたとしても平気。私たち皆は・・・」

場面は変わり、駅のホームで電車を待つ風太郎と武田。

風太郎の表情をみて、緊張しているのかと問う武田に対して、風太郎は「そうかもな、でも一人じゃない」と答えるのでした。

空をみて、手を伸ばす風太郎。

そして同じ頃、それぞれの場所にいる五人の姉妹たちも空高く手を伸ばします。

皆がみた、飛行機雲に向かって。

第120話 【五年前のとある日】 おわり

感想

最終話まで、残すところ3話となった今回のお話。

おそらく、今回の120話までが第一話の結婚式前に仮眠を取っていた風太郎の夢の中のお話なのでしょう。

そのため、次回は結婚式回になりそうです!

単行本14巻で完結とあるため、もう少し詳しく描いて欲しかった部分もあっさりしています。

特に、高校卒業イベントはもっと読みたかったです!

五月ちゃんの大学合格や以前、風太郎が家庭教師を武田くんと入れ替えられそうになった時に、五月ちゃんがマルオに言った「3年で1位を取る」お話も見てみたかった!

それから!

風太郎の誕生日に、四葉ちゃんが何をプレゼントしたのかも気になりますし!

とにかく、まだまだ終わって欲しくない気持ちでいっぱいです!!

ねぎ先生には、申し訳ないのですが、『続き』期待していますよ!!

そういうわけで、ドキドキの最終回直前回である、次回をお楽しみにしてください!

『今週のマガジン』みどころは?

『カッコウの許嫁』2羽目

➡凪とエリカがお互いの家に行き来し、貧富の差を感じます。

エリカは実の両親に出会いますが、素直になれないのですが…

『炎炎ノ消防隊』第205話

➡アーサーの真エクスカリバーを生成に奮闘するヴァルカン。

そして、ついに騎士王の新たな武器が完成するのでした。

『ネクロマンス』第21話

➡神様との対談も終え、ひとり教会本部を歩くサフィ。

サフィ前に近付く謎の一団が現れるのですが・・・。

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA