貧々福々ナズナさま!

『貧々福々ナズナさま!』第20話 【ドライブ】 最新話のネタバレ&感想

貧々福々ナズナさま!第20話

2020年2月27日発売 週刊ヤングジャンプ13号に掲載されている『貧々福々ナズナさま!』最新第20話のネタバレと感想です。

登場人物

👉タカオ・・・本作の主人公。社畜。ナズナ様に取り憑かれている。

👉ナズナ様・・・貧乏神。願い事を何でも叶えられる能力を持つ。但し、願いの代償として、相応の私物が破壊される。

👉中野加奈・・・タカオの後輩。ナンテンに取り憑かれている。ナンテンの悪行を知り、居ない者として扱う。

👉ナンテン・・・福の神。無病息災のチカラを持つ。悪行がバレて中野ちゃんから軽蔑される。

👉栞さん・・・タカオの隣人。有名なイラストレーター。ヨモギに取り憑かれている。

👉ヨモギ・・・貧乏神。取り憑いた者を『浪費癖』にさせる。家事が得意。

前回のお話

【前回のあらすじ】

✅タカオは幽霊が怖い

✅春翔はタカオを弄ぶ

✅タカオの家に幽霊はいた

ねぎまよ

いざとなったら、ナズナさまにすぐお願いするタカオが好き!

第20話 【ドライブ】

『会社内での休憩時間』

中野ちゃんにはおねえちゃんが居て、しかももうすぐ赤ちゃんが生まれることが判明。

ナズナさまは『安産祈願』をしたかどうか、中野ちゃんに質問します。

中野ちゃん自身は安産祈願はしていないけど、おねえちゃんはしているとのことです。

ナズナさまは、ナズナさまの学校の先生が安産祈願の福の神第15話 【真相】参照)なので、中野ちゃんのために一緒にいこうと提案します。

しかし、ナンテンは中野ちゃんを行かせないように促しています。

それもそのはず、ナンテンは以前、ナズナさまの学校の先生(シャクナゲ先生)のさらしを盗んだことがあるからです。

第15話 【真相】:この作品の知名度を爆発的にあげた、ナンテンの愚行が明らかになったシャクナゲ先生との過去話。

中野ちゃんは、第15話 【真相】以降ナンテンを信用していません。

そのため、安産祈願にいくことを決めた中野ちゃんでしたが、栞さんにも同行してもらいたいとタカオにお願いします。

栞さんも一緒に来てくれれば、被害者のヨモギとの一件が解決できると考えたためです。

こうして、栞さんとヨモギも一緒にシャクナゲ先生のもとへ行くことが決まり、栞さんの車でドライブすることになったのでした。

見た目に寄らず…

『日曜日』

ヨモギの能力:衝動買い。

この衝動買いで外車を購入した栞さんは、タカオたちを連れてシャクナゲ先生のもとへ向かいます。

目的地は石楠花(しゃくなげ)神社。

栞さんの運転で、いざ出発です!

しかし…

出発早々、車はガクンガクンという音をたてながら進みます。

タカオは栞さんの運転にケチをつけますが、栞さんは失礼だとタカオの言葉を一蹴するのでした。

キキィ!

突然の急ブレーキに、今度は中野ちゃんが心配します。

栞さんは「ただの赤信号だけど…」と素知らぬフリです。

栞さんは運転が下手でした

そのため、ナンテンは車酔いで具合が悪くなる始末。

助手席に座っているタカオは、栞さんに『急発進と急ブレーキ』をやめるように注意します。

しかし、栞さんには『急発進と急ブレーキ』をしている自覚がありませんでした。

その後も、トラックの前を割り込むなど危険な運転がつづいたため、タカオと運転を代わることになります。

さすがの中野ちゃんもホッとした表情をみせるのでした。

運転を代わるために、コンビニに立ち寄る栞さん。

しかし、歩道に人がいたにもかかわらず進入しようとしたため、危うく人を轢くところでした。

こうして、見た目に寄らず荒々しい危険な運転をする栞さんは、タカオを交代することになったのです。

MT車とAT車

運転免許をもっていたタカオのおかげで、一安心。

 

と、おもった矢先の出来事です。

タカオは、あることに気がつきます。

 

それは、”謎”の踏むところ

そう、栞さんの車にはクラッチペダルがついていたのです。

 

ここでようやく、タカオは気がつくのでした。

栞さんの車が”MT車”であることに…

 

AT限定の免許しか持っていないタカオにはMT車は運転できません。

 

意気消沈したタカオは、結局、栞さんに運転してもらうことにします。

 

こうして、タカオたちは石楠花神社へと到着し、シャクナゲ先生に出会うことができたのでした。

 

第20話 【ドライブ】おわり

日テレドラマ

『今週のヤングジャンプ』みどころは?

『キングダム』633話

逃走した李牧を追う秦国軍。

ただし、少数精鋭として選別する必要がありました。

 

『久保さんは僕を許さない』第16話

コンビニの一幕。

久保さんと間接キスができるチャンスに、白石くんは…

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA