ネクロマンス

『ネクロマンス』第23話 【はじまりの日】最新話のネタバレ&感想

necromance23

2020年2月26日発売 週刊少年マガジン13号に掲載されている『ネクロマンス』最新 第23話のネタバレと感想です。

『ネクロマンス』単行本第2巻 発売中!

主な登場人物

✅シブキ・・・本作の主人公。魔王の呪いにより死の淵からアンデッドとして蘇る。

✅サフィ・・・本名はサフィニア・パステル。世界を代表とする大聖女。勇者シブキの婚約者。

✅リコ・・・魔王討伐パーティの大魔法使い。シブキ、サフィとは幼馴染。

前回のお話

【前回のあらすじ】

✅リコの隠れ家で作戦会議中。

✅初代大聖女・ソッフィオーネは”誰も知らない深淵”にいるかも?

✅シブキがサフィを励ましています。

第23話 【はじまりの日】

【サフィの回想】

―― 6年前のある日

サフィとシブキがはじめて出会ったときのお話です。

サフィは幼くして大聖女に選ばれます。

しかし残念なことに、サフィが大聖女になったことで、エリーゼ派による陰口がサフィを苦しめるのでした。

そんなある日のこと、いつものようにサフィが陰口に苦しんでいると、天井からひとりの男の子が降ってきます。

これが、サフィとシブキの出会い。

天井から振ってきたシブキは、ひざにケガをしてしまいます。

そんなシブキをみて、サフィは治癒魔法で、たちまちにシブキのケガを治すのでした。

ケガが治ったシブキは、サフィの治癒のチカラに感動して、「サフィの力が必要だ」といい、手を差し伸べます。

大聖女となったサフィは、だれかに必要とされているか不安の毎日を過ごしていました。

そんなサフィにとって、シブキのなにげない言葉が彼女を救ったのです。

スーパーシブキ隊、結成!

仲良くなったサフィとシブキ。

近頃、王都でウワサになっている悪い魔女を退治するため、森の奥深くへとやってきます。

だんだん霧も濃くなってきます。

サフィは怖がりながらも、なにが起きるのかワクワクするといい、シブキと一緒に冒険するのでした。

やがて、森にすむ悪い魔女とたたかうことになります。

やっとの思いで、悪い魔女に勝ったサフィとシブキ。

悪い魔女の正体…

それは、ひとりの少女でした。

この少女こそが、リコです。

こうして、サフィ・シブキ・リコの3人は仲良くなり、『スーパーシブキ隊』と名乗り、楽しい時間を過ごしたのでした。

わからぬ想い

サフィたちがはじめて出会ってから、4年後

サフィは大聖女、リコは凄腕の魔法使い、そしてシブキは二人に負けないためにも世界一の冒険者を目指すとサフィに誓うのでした。

サフィも世界一の大聖女と胸を張っていえるくらいに、人々のために活動していきたいとシブキに伝えます。

【サフィの回想おわり】

こうして、ふたりは世界一になり、約束を果たすのでした。

宿屋にて

サフィは今の自分があるのはシブキのおかげであることを伝えます。

同時に、最近はシブキのことを考えると、もっとシブキを感じたい・ぬくもりが欲しいと思うようになり、この想いがどういうものか、わからないサフィなのでした。

第23話 【はじまりの日】おわり

『今週のマガジン』みどころは?

『カッコウの許嫁』5羽目

はじめはケンカばかりだった凪とエリカ。

共同生活を通じて、だんだん仲良くなるのですが…

『炎炎ノ消防隊』208話

大災害前の最後のミサがおこなわれ、”天照”の成り立ちが判明します。

よく読まれている記事

https://negimayo.com/blog-how-to-get-started/
https://negimayo.com/gotobun-limited-goods1/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA