炎炎ノ消防隊

『炎炎ノ消防隊』第195話 【事態急転】 最新話のネタバレ&感想

炎炎ノ消防隊195話

2019年10月30日発売 週刊少年マガジン 48号に掲載されている炎炎ノ消防隊 第195話のネタバレと感想です。

前回のお話

最新話 第195話 【事態急転】

シンラvsバーンズ戦も決着したのも束の間

余韻に浸る間もなくバーンズはドッペルゲンガーによって身体を貫かれてしまいます。

場面は移ります

第8特殊消防隊vsドラゴン

引き続きドラゴンは本気モードで向かってきます。

口からエネルギーを凝縮した波動を出してくるドラゴンに対して、マキが防ごうとしますが、あまりの威力の強さにマキは死を悟ります。

周囲一帯が砂煙に包まれます。

人間モードに戻ったドラゴンは勝ちを確信します。

ところが、マキは無傷でした。

(マキ以外の周囲は焼け野原状態)

マキが無傷な理由、それは”加護”の力。

そんな折、白装束の軍団が戦場に訪れるのでした。

場面変更(シンラ側へ)

なおも串刺し状態のバーンズは、シンラを逃がそうとします。

バーンズが最期の祈りを始めたところで、シンラは退却をはじめるのでした。

場面変更(第8側)

白装束が第8を排除しようと身構えた直後、空から無数の炎の槍が降り注ぎます。

博打と喧嘩を愛するむーらいと仮面という謎の人物が登場したところで、次回に続きます。

第195話 【事態急転】おわり

感想

バーンズはここで退場でしょうか。

最後まで敵になりきれなかったという印象で、シンラを導く者でしたね。

最期の祈りはシンラの退却の祈りでしたから、ずっと見守っていたのかもしれませんね。

戦闘はドラゴン戦に戻りましたが、勝てる見込みが今のところ全くありませんね。

それに加えて、白装束の軍団も乱入してきましたし、絶体絶命という状況です。

最後に登場した、むーんらいと仮面

(月光仮面がモチーフなのかな。名前しか知りませんが・・・。)

正体は予想が付きますが、心強い味方だといいですね!

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回もおたのしみに~!

『今週号のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第108話

➡意識が朦朧とした風太郎に対して

京都での約束について語りだす四葉ちゃん

風太郎の反応と四葉ちゃんの決意に大注目!

涙しても知りません!そんな回です

『ネクロマンス』第10話

➡シブキとサフィのデート回

すごくほんわかしている回のはずだったのだが・・・

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA