炎炎ノ消防隊

『炎炎ノ消防隊』第207話 【脱出】 最新話のネタバレ&感想

炎炎ノ消防隊207話

2020年2月19日発売 週刊少年マガジン12号に掲載されている『炎炎ノ消防隊』最新 第207話のネタバレと感想です。

前回のお話

【前回のあらすじ】

✅シンラは紅丸にアドラリンクのやり方を教わります。

✅さっそくアドラリンクをしてみると、目の前に弟のショウがあらわれるのでした。

ねぎまよ

物語に動きがありそうですね!

第207話 【脱出】

シンラの弟・ショウ視点です。

一瞬ですが、アドラリンクによって兄であるシンラに出会います。

その出会いにより、ショウの中で眠る赤ん坊の時の記憶がよみがえるのでした。

かつてハウメアに洗脳されていたショウは、なにかを決意します。

やがて、ショウはシンラのことを思い浮かべながらも、大災害をおこすのが使命と思いをめぐらせています。

それでも、兄であり、家族であるシンラに温かみを感じるショウは、もう一度シンラに会わなければならないとつぶやくのでした。

大災害前の最後のミサ

シンラに会うためにまずは脱出をと考えるショウは、ハウメアや”守り人”たちに気取られないように行動しようとします。

しかし、いきなり五柱目の因果に出会います。

ハウメアの居場所をきくショウに、因果は「例の部屋に」こもっていると教えてくれるのでした。

ショウは、因果が未来が視える能力を持つため、気取られないために早々に立ち去ります。

ところが、今度はシスタースミレと出会ってしまいます。

シスタースミレは、ショウが少し変わったといいますが、ショウはシスタースミレとも一緒に居たくないため、はぐらかしてその場を立ち去るのです。

しかし、ショウの災難はつづきます。

今度は、ハウメアの”守り人”であるカロンと出会いのでした。

ショウは、こんな時に限って、やけに人に出会うと考えながらも、カロンを通り過ぎるのでした。

柱や”守り人”に出会うショウでしたが、これは大災害前に最後のミサが行われるためだったのです。

ショウを守る一本の矢

ショウが最後に出会ったのは、ショウの”守り人”であるアローでした。

アローはショウをミサまで連れて行こうとしますが、ショウは刀を抜いて、アローに外まで案内するようにおどします。

アローはショウの”守り人”なので、裏切ることはないといい、ショウの脱出を手助けするのでした。

ショウはアローについてこなくていいと命じます。

しかし、アローは自らをショウを守る一本の矢であるといい、一緒に脱出することになるのでした。

ショウが逃げ出したことに気が付いたハウメアは、すこし慌てた様子をみせますが、やがて大災害はとまらないと笑顔でいうのでした。

第207話 【脱出】おわり

『今週のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』最終話

ついに、完結!感動の最終回!!

✅ねぎ先生、今までありがとうございました。

『カッコウの許嫁』4羽目

共同生活2日目、いつも通り登校する凪でしたが、知らない間に話題になっていました。そして、物語は新たな局面をみせます。

➡『ネクロマンス』第22話

リコの別荘で今後の作戦をたてるシブキたち。

教会本部の一件で、傷ついたサフィとシブキの会話は必見です!

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA