貧々福々ナズナさま!

『貧々福々ナズナさま!』第8話 【遅刻2】 最新話のネタバレ&感想

貧々福々ナズナさま!第8話

2019年11月7日発売 週刊ヤングジャンプ 49号に掲載されている貧々福々ナズナさま!第8話のネタバレと感想です。

前回のお話

最新話 第8話 【遅刻2】

タカオ宅にナズナ様の父君が襲来!

ナズナ様の父、黒松様は近くにあるものを意図せず破壊してしまう破壊系最凶の能力者。

その能力により、タカオのスーツが崩れ落ちていきます。

黒松様がタカオの元に来た理由

それは・・・

ナズナ様に会うためでした

時間を止める能力を使ったナズナ様は熟睡していましたが、黒松様の襲来によりタカオ宅が崩れ落ち、ナズナ様は瓦礫の下に埋まってしまいます。

そこでタカオはナズナ様を起こすために、”願い事”という単語を大声で発します。

すると、目をこすりながらナズナ様が出てきます。(無傷)

ナズナ様の姿を見た黒松様は、天使のような笑みでナズナ様を迎えます。

娘シックの黒松様は用もなくナズナ様に会いに来ただけのようです。

ヨモギがタカオに周辺の更なる異変を耳打ちします。

それは、黒松様の能力が無効化されているという事実です。

その理由は、ナズナ様の母、牡丹様の能力によるものでした。

福の神である牡丹様は不朽再生の能力者。

その能力は強大で、黒松様の破壊系能力を相殺するほど。

そのため、黒松様の近くには牡丹様は不可欠なのです。

さらに、牡丹様は人の心を読む能力を持っています。

タカオが牡丹様に熱い視線送りつつ、どうせなら牡丹様に取り憑かれたかったと考えていることを見透かされます。

赤面するタカオに、牡丹様は小槌を取り出し、タカオの衣服・アパートを再生させます。

おまけとして、ナズナ様に破壊されたスマホまでも再生してもらっていました。

そして、時間は動きだし、タカオは遅刻を選択するところで次回に続きます。

感想

ナズナ様のご両親の登場回!

一見強面の黒松様ですが、娘のナズナ様にはデレデレしていました。

やはり娘には弱いのですね。

ただ、貧乏神の最上位級能力は恐ろしいです。

近くに居るだけでモノが破壊されるのは、誰も近づきたくないですし、忌み嫌われる存在だったのでしょう。

しかし、ナズナ様の母、牡丹様が近くに居ればその破壊能力は相殺されるわけですから、能力的にナズナ様の両親は会うべくして出会った運命の相手なのでしょうね。

黒松様は貧乏神でありながら、去り際にはナズナ様に福印集めをエールを送っています。

ナズナ様には貧乏神ではなく、福の神の道を歩んでほしいのでしょうね。

今回で今作初めての②回が終了しました。

一区切りがつきましたから、次回のお話の予想は全く出来ません。

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回をおたのしみに~!

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA