貧々福々ナズナさま!

『貧々福々ナズナさま!』第9話 【焼き味噌】 最新話のネタバレ&感想

貧々福々ナズナさま!第9話

2019年11月14日発売 週刊ヤングジャンプ 50号に掲載されている貧々福々ナズナさま!第9話のネタバレと感想です。

前回のお話

最新話 第9話 【焼き味噌】

休日の夜

いつも通り仕事を持ち帰り休日でも仕事をするタカオとお絵かきをするナズナ様

空腹になったタカオは買い出しに行きます。

ナズナ様もスーパーに着いていきます。

スーパーで味噌を発見するナズナ様

ナズナ様は父・黒松様直伝の焼き味噌を作ると豪語します。

タカオは焼き味噌を食べたことがないとした上で、食べてみたいということで味噌とネギを購入してあげます。

帰宅し、ナズナ様のクッキングが始まります。

まずはネギをみじん切りにします

それをゴマ油で炒め

ネギがしんなりしてきたが火を止め、味噌を加えます

ネギと味噌をよく混ぜたら、再度炒め直します。

すると匂いに釣られ、ヨモギが登場します。

なんでも、貧乏神と焼き味噌は好きという概念とかそのような次元で語れるような関係ではないとのことです。

焼き味噌を作ると貧乏神を招くと言われるほど、強力な関係性があるようです。

ナズナ様の焼き味噌に、タカオとヨモギは福の神のような表情になります。

しかし、ナズナ様だけは浮かない表情です。

それもそのはず、ナズナ様の作った焼き味噌は、父・黒松様の味ではないからでした。

落ち込むナズナ様にヨモギは美味しいと言って慰めています。

ナズナ様はあまりのショックに、タカオに”黒松様の焼き味噌を出してほしい”と願うよう促します。

発狂するナズナ様にタカオは、父ちゃんシックかと窘めます。

しかし、ナズナ様は父ちゃんシックではなく、父ちゃんが作った焼き味噌シックだと訂正します。

タカオは曲がりなりにも神が作った焼き味噌なので、願い事の代償を恐れます。

なおも泣きじゃくるナズナ様に、タカオは良い考えを閃きます。

『ナズナ様の作った焼き味噌を黒松様の味にしてほしい』

この願いの代償は100円の包丁でしたが、ナズナ様は涙をこぼしながらタカオに御礼を言います。

ナズナ様と黒松様の味の差は”生姜”でした。

タカオが「しょうがねーな」というダジャレを言った直後

タカオのダジャレを良しとしない謎の少女(ツインテール貧乏神)が登場したところで、次回に続きます。

感想

今回は、ほのぼの回でしたね~

ヨモギがナズナ様を慰めているシーンは良い感じです!

心根は良い子なんでしょうね。

それにしてもお料理回とは・・・

そーへー先生はお料理が得意みたいですからね!

これから得意分野(?)の低温調理も登場するかもしれませんね。

しかし、ご自宅で焼き味噌を作る際はどうかご注意を・・・

美味しい焼き味噌を作るともしかしたら貧乏神を呼び寄せてしまうかもしれませんからね~

タカオもヨモギの他に新キャラの貧乏神を呼び寄せてしまいましたから。

博多弁のツインテールの女の子

とても可愛らしい子ですが、貧乏神なんですよね。

詳細は次回以降に判明するでしょう。

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回をおたのしみに~!

『今週のヤングジャンプ』みどころは?

『キングダム』第621話

➡羌瘣 vs 龐煖

果たして、屈辱は晴らせるのでしょうか

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA