ネクロマンス

新連載『ネクロマンス』ネタバレ&感想

ネクロマンス1

2019年8月28日発売 週刊少年マガジン 39号から新連載されたネクロマンス第1話のネタバレと感想です。

『ネクロマンス』ってどんな漫画?

ラブコメ漫画『りぶねす』の作者、堂本裕貴先生が贈る、異世界ファンタジー×王道ラブロマンス!

以下、ネタバレになります。ご注意ください。

第1話『永遠の愛を誓います』

GD1550年。

突如世界に魔王が降臨し、神は魔王に封印され、世界は魔物に侵略されます。

神は魔王に封印される前に、とある人間に力を分け与え魔王を倒すように命じます。

そして翌年、その人間は英雄となり魔王を打ち滅ぼすのでした。

”相討ち”という形によって・・・

英雄(シブキ)を弔うため国葬を行います。

シブキと共に魔王と戦った大聖女(サフィ)・魔術師(リコ)・亡国の王(グラジオラス:通称おっさん)・亡国の騎士(ビバーナム)は最期の別れを惜しみます。

棺桶の中でサフィと一緒に居たい、死にたくないと強く願ったシブキはその強い思いから息を吹き返すのでした。

国葬はすぐに取り止められ、恩賞の授与や国民たちへの顔見世など粛々と執り行われます。

そして再び生を受けたシブキはサフィに長年抱えてきた強き思いを告げ、求婚します。

しかしサフィは15歳であり、結婚は16歳からと決まっていたため、”婚約”という形でシブキからの求婚を受け入れるのでした。

魔王の呪い

幸せのあまりサフィに抱き着くシブキでしたが、サフィに触れたことにより火傷を負ってしまいます。

すかさずサフィが治癒魔法を施すが、シブキには逆効果でした。

リコがシブキの身体を調べたところ、シブキの心臓は止まった状態で聖属性の力でダメージを受けることが判明。

即ち、アンデッド化。

シブキをアンデッドにしたのは魔王の呪いであり、シブキを元に戻すには魔王を倒すしか方法がないとのことです。

リコの推察によると魔王はまだ生きている。

ただし魔王も聖剣で負った傷のせいで回復には時間がかかるということでした。

呪いを解くべく再び聖剣で魔王を滅ぼしに行こうとするシブキではありましたが、自身も聖なる力を拒む身体であるため、聖剣が扱えなくなってしまったのでした。

魔王に対抗する手も見いだせず、愛するサフィにも触れることの出来ないシブキは、早く元の身体に戻りたい一心から再び魔王を倒す旅を始めるのでした。

感想

新連載で66ページという大ボリュームで大満足しました!

キャラクターデザインも美男美女とダンディなおじさん。

背景も丁寧に描かれていて作品愛を感じました。

言葉遣いも乱暴さが全くないので、和やかな雰囲気ですね。

内容はシリアスよりギャグ要素の方が強いです。

おじさんキャラが良い味出しています。

女性キャラの反応は見ていて和みます。

ラブコメということですが、既にカップリングが決まっているので、ドロドロした展開にはならない気がします。

カップリングを予想する楽しみはありませんが、自分の思い通りの展開にならないなどのガッカリ感は一切ありません。

精神的に安心ですね!

以上!次回の展開にも目が離せません!

『今週号のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第99話

➡ついに始まった学園祭!

初日から風太郎が大胆告白!?

学生最後のイベントが今、はじまる!

『炎炎ノ消防隊』第186話 

➡『ゴールド』戦、決着!

その時、駆け付けた見覚えのある姿とは?

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA