炎炎ノ消防隊

『炎炎ノ消防隊』第186話 【宿敵邂逅】 最新話のネタバレ&感想

炎炎ノ消防隊186話

2019年8月28日発売 週刊少年マガジン 39号に掲載されている炎炎ノ消防隊 第186話のネタバレと感想です。

前回のお話

第186話 【宿敵邂逅】

ゴールド戦の続きから物語は始まります。

金の篭手を失ったことにより、磁力が扱えなくなったゴールド。

火縄はこの好機にゴールドの額目掛けて銃弾を撃ち込みます。

銃弾は見事に命中し、ゴールドを倒すことに成功します。

対ゴールド戦、決着!

” 騎士王 ” アーサー・ボイル

第8特殊消防隊のチームワークにより、勝利を収めました。

対する屠りビトはチームワークは苦手とし、個々で戦う術しか持たないとのことです。

こうして、続けて”スクリーム”戦に突入します。

スクリームの能力・・・炎で起こる気流を利用し生成した竜巻やカマイタチといった風属性攻撃

全体攻撃系+素早い動きを持つスクリームに苦戦を強いられます。

一瞬にして間合いに入られ、大ピンチになる火縄。

そのとき、ようやく戦場に追いついた男が火縄のピンチを救います。

その男の名は、アーサー・ボイル。

来る途中で落馬してしまった男です。

スクリームは狙いを火縄からアーサーに代え、四つの巨大な竜巻を集約しはじめます。

が、しかし!

”紫電一閃”

アーサーの一撃でスクリームを打ち取ります。

まさに電光石火の幕切れでした。

対スクリーム戦、決着!

アーサーvsドラゴン

アーサーの̠参戦により、屠りビトも残り1人。

優勢に立つ第8特殊消防隊でしたが、敵側にも加勢が入ります。

”ドラゴン”と名乗るその男は、その存在だけでもマキ・リサ・タマキが焦りを隠せない程の圧を持っていました。

その中で、アーサーだけがドラゴンの前へ出て、エクスカリバーが光を放つところで、次回につづきます。

感想

今回の話だけでゴールド・スクリームとの闘いが決着しました。

非常にテンポが良いですね!

それくらい第8特殊消防隊にとって、アーサーの参戦は大きなものであったのでしょう。

とはいえ、ラストに登場した敵、ドラゴン。

題名にも宿敵邂逅とありますから、 この巨躯とアーサーの戦いがメインになってくるのでしょうから、こちらで丁寧に話数を使おうとしているのでしょうね。

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回もおたのしみに~!

『今週号のマガジン』みどころは?

新連載『ネクロマンス』

➡アンデッドとして蘇った英雄と

神から愛される大聖女とが繰り広げる

異世界ファンタジー×王道ラブロマンス!

『五等分の花嫁』第99話

➡ついに始まった学園祭!

初日から風太郎が大胆告白!?

学生最後のイベントが今、はじまる!

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA