炎炎ノ消防隊

『炎炎ノ消防隊』第189話 【竜と騎士】 最新話のネタバレ&感想

炎炎ノ消防隊189話

2019年9月18日発売 週刊少年マガジン 42号に掲載されている炎炎ノ消防隊 第189話のネタバレと感想です。

単行本第19巻、大好評発売中!(9/18)

前回のお話

第189話 【竜と騎士】

ドラゴンに放ったアーサーの一閃は、建物6階分に渡る大規模な剣撃でした。

第8特殊消防隊のメンバーたちは口を開いたまま唖然とし、驚きを隠せません。

屠りビトも、想像以上の威力にアーサーを称賛します。

が、しかし

ドラゴンは何事もなかったかのように、アーサーを弾き飛ばすのでした。

それでも、ドラゴンはアーサーに対して、”人間にしてはやるようだ”と称賛します。

一撃必殺として放った紫電一閃”竜滅”が通じず、アーサーは冷や汗をかきながら震えます。

しかし、流石は騎士。

自らの震えを騎士震いとし、自身を奮い立たせるのでした。

格上相手だというのに、果敢に攻め続けるアーサー。

そんなアーサーに呼応するように、アーサーのドラゴンスレイヤーはより一層輝きを増し力が増幅します。

進化する騎士

そんなアーサーの姿に、陰で見守っているリヒトは、今のアーサーを止められる者は居ないと評します。

それは、アーサーの能力の威力はアーサー自身のイメージに依存するため、相手が強ければ強いほど、より強大なイメージに繋がるからとし、かつてないほどの強敵であるドラゴンはアーサーにとっては最高な敵であるからというものでした。

なおも攻撃の手を緩めないアーサーですが、一向にドラゴンには傷一つ付けられません。

しかも、一方的に攻めているアーサーの方がどういう理由かダメージを負っているのです。

火縄も銃による援護および致命傷を与える攻撃を行っているとしますが、ドラゴンには全く通じていません。

ドラゴンは弄ぶかのように、アーサーに向かって炎を一吹きします。

その威力は甚大で、一瞬にして建物を飲み込む範囲を火の海にしました。

あまりの威力に、物陰に隠れていた第8特殊消防隊のメンバーにすら被害が及んでいます。

そんなメンバーを余所に、直撃を避けていたアーサー。

爆風から姿を現したアーサーの背中には、新たな能力”プラズママント”が輝きを見せ、次回につづきます。

第189話 【竜と騎士】おわり

感想

控えめに言って、面白い!

最近のアーサーは主人公していますねー!

強敵を相手に怯むことなく果敢に攻めることこそが、勇気ある者、勇者ですからね。

とはいえ、ドラゴンおじさん強すぎやしませんか。

屠りビトすら称賛するアーサーを相手に、実力の半分も出している素振りを見せていないですよ。

負けイベントなのかは分かりませんが、この戦いでアーサーが進化を魅せることは間違いないでしょう。

お願いですから、舐めプであっさり倒されないでくださいね、ドラゴンおじさん!

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回もおたのしみに~!

『今週号のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第102話

➡学園祭二日目の夜

風太郎への想いが抑えられない一花

大反響を呼んだ一花の行動とは?

『ネクロマンス』第4話

➡魔物よろずやで出会ったゾンビ

そのゾンビに連れられ秘密基地へ

そこで待ち受ける新展開とは!?

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA