ネクロマンス

『ネクロマンス』第11話 【芽生え】最新話のネタバレ&感想

ネクロマンス11

2019年11月6日発売 週刊少年マガジン 49号に掲載されているネクロマンス 第11話のネタバレと感想です。

単行本第1巻は11月15日発売予定

前回のお話

【扉絵】

買い物をするリコとリコの頭の上に乗っている猫バニラ

最新話 第11話 【芽生え】

初デートで本音を曝け出してしまった二人

アロマの効果は5分で切れましたが、無言が続きます。

散々サフィに穢れと言われたシブキは、後悔で押しつぶされそうになっています。

そんなシブキの考えとは裏腹に、サフィの態度に変化が現れます。

シブキの手袋を摘まみながら、

(サフィはシブキに触れられないため)

シブキが口だけでなく本音でもサフィを愛していることを証明してくれたことにお礼を言います。

その上で、デートは楽しかったと告げます。

その夜

シブキはリコに近況報告をします。

一方のリコも、別行動をしていた理由を明らかにします。

それは、シブキを解呪させるためのアイテム探しでした。

シブキが聖剣が使えないのでは魔王を討伐出来ないとリコは真剣な眼差しで語ります。

しかし・・・

実は、シブキの解呪アイテム探しは二の次で、本命はラブレター用のレターセットの購入が目的だったとバニラに暴露されます。

バニラが「ビバ・・・」と言いかけたところで、リコによって口を抑えられてしまいます。

ビバとは第一話で登場しています、魔王討伐パーティの1人、亡国の騎士ビバーナムのことです。

リコはビバーナムにラブレターを贈る予定なのでしょう。

紅潮しながらも照れ隠しで、シブキに解呪アイテムを試そうとし話を逸らします。

一方、宿の外で物思いにふけるサフィ。

初デートでのことを思い出しているようです。

そこへ、サフィを探しに来たシブキがやってきます。

そして、改めてシブキはサフィと手を繋ぎデートをすることを目指す決意をサフィに告げます。

その時です

サフィが強い魔力の流れを感じ取ります。

街に異変が起きていました。

気が付いた時には、街の象徴であった、命の大樹が枯れ果ててしまっていました。

命の大樹の姿に驚く二人

そんな二人の前に、魔王の幹部が姿を現したところで、次回に続きます。

感想

さてさて、サフィちゃんもリコちゃんも素直ではないことが判る回でしたね。

まずは、サフィちゃんですが、シブキの本音に満更でもない様子。

やはり、直接想いを告げてくれるというだけでも心に響くものなのですね。

サフィちゃんから歩み寄りを見せる心情の変化が読み取れました。

これでシブキも救われることでしょう。

そして、リコちゃん。

ビバーナムがパーティから離脱するときに、リコちゃんはビバーナムの後ろ姿に熱い視線を送っていましたが、こういうことだったのですね。

知ってはいましたが、にやにやしてしまいます。

リコちゃんファイト~って感じですね。

二人ともロマンスしていて、大変によろしいです!

そんなロマンスも束の間、次回はロマンス回にはならなそうな展開です。

魔王の幹部(一番忠誠心が高そうな者)との接触。

そして、その幹部から、サフィちゃんは聖女と呼ばれ、シブキは聖剣使いと呼ばれます。

前々から思っていましたが、この作品の主人公はシブキではなくサフィちゃんなのかもしれませんね。

シブキは勇者ではなく、英雄。

多くの街に銅像があるのはサフィちゃんですし、街で噂になるのもサフィちゃんです。

こうなると、魔王が最後の攻撃をサフィちゃんに仕掛けていることから、魔王とサフィちゃんとの間には因縁もしくは元友人・家族の可能性もあるのかもしれません。

次回は物語も進むでしょうから、そこらへんも期待しましょう。

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回もおたのしみに~!

『今週号のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第109話

➡学園祭の個別回、五月編!

まさかの人物登場により大荒れ必至!

波乱が決定した回です‼

『炎炎ノ消防隊』第196話

➡大ピンチを迎えた第8消防隊

そこへ救出しにきたムーンライト仮面によって

窮地を脱するのだったのだが・・・

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA