炎炎ノ消防隊

『炎炎ノ消防隊』第203話 【見出すモノは】 最新話のネタバレ&感想

炎炎ノ消防隊203話

2020年1月15日発売 週刊少年マガジン7号に掲載されている炎炎ノ消防隊第203話のネタバレと感想です。

前回のお話

前回のあらすじ

ヴァルカンの策略により

オリハルコンを探すことになったアーサー

ヴァルカンの筋書き通り

進んでいくはずだったのだが・・・

最新話 第203話 【見出すモノは】

アーサーの脳内にて

オリハルコンは伝説の鉱石

伝説の島アトランティスに存在する

伝説の鉱石だからレアな感じ

エクスカリバーを作るにもってこい

エクスカリバーの在処が判明

すぐさま、リサにエクスカリバーではなくオリハルコン

ツッコミを入れられますが

アーサーはスルーします

アーサーの解釈によると

灯台下暗し=地下(ネザー)

すなわち、オリハルコンは地下にあるとのことです

アーサーに振り回される形となった

ヴァルカンたち

なんとかしてアーサーを

ヴァルカンのシナリオ通りに

軌道修正させようと考えるのでした

捜索の果てに

そうこうしているうちに

アーサーはついに地下へ続く

入口を発見します

道中、市民の助けを無視するという

消防隊員としてのあるまじき行為を

取ってまで辿り着いた場所なだけに

さすがのアーサーも

もう後戻りできない

険しい表情で呟きますが

ヴァルカンは後戻りできるぞ

ツッコミをいれています

地下に潜入したアーサーたち

アーサーは道中

世界を救うたびに出るといって

幼き頃のアーサーを置いて蒸発した

両親について語ります

捜索を開始して

1時間後

痺れを切らせたリサがついに動きます

アーサーの目の前に無数の触手

その上、謎の声により

アーサーたちをこの場から

退かせようとします

声の主はリサ

アーサーはリサの演技をあっさり見抜くのでした

見覚えある二人

リサは捜索に飽き飽きしている様子

アーサーもリサの憤慨する様に

飽きたような態度を取るのでした

しかし

急に険しい表情になり

道の先を見つめるアーサーは

気配を感じる

ユウが冗談であるかのように振る舞いますが

先ほどまでとは打って変わり

ヴァルカンはユウを制止します

そして、アーサーは皆に

下がっているように命じます

気配は二つ

臨戦態勢で待つアーサーの前に現れたのは

なんと・・・

アーサーの両親でした

思わぬ形で両親との再会を果たすこととなったアーサー

なぜこんなところにという問いかけに

アーサーの父親は

世界を救っていた

そう答えるのでした

あまりにも出来過ぎた展開に

リサとユウは

ヴァルカンの仕込みと疑うのでした

第203話 【見出すモノは】おわり

感想

今回もアーサー節がさく裂していました

思い通りに動いてくれないのがアーサーですが

毎回振り回されると大変ですね~

それでもアーサーなりに世界を救おうとしているわけですから

完全に否定できないところが難しいですね

さてさて

新展開です!

ここにきて騎士王の父上、母上の登場

騎士王の両親というだけで

期待度が上がってしまいますね

恐らく父上はアーサー以上の変わり者

そのくせ実力は超一流といったところでしょうか

アーサーが発現させた衣からすると

母上の方の影響もあるかもしれません

攻守に万能な能力を受け継いだと考えると

今後の展開もますます目が離せませんね!

そんなこんなで、次回もお楽しみに~

最新単行本第21巻も好評発売中です!

『今週号のマガジン』みどころとは?

『五等分の花嫁』第117話

➡五月が抱く風太郎への想い。その正体とは?

『ネクロマンス』第18話

➡種の繁栄のために連れ去られたシブキ

エルフの里の女王、その真意とは?

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA