キングダム

『キングダム』第624話 【人の代表】 最新話のネタバレ&感想

キングダム624話

2019年12月5日発売 週刊ヤングジャンプ 1号に掲載されているキングダム第624話のネタバレと感想です。

前回のお話

最新話 第624話 【人の代表】

信 vs 龐煖の続きから

求道者・龐煖の歩むは武神への道

それを妨げる者はただ屠るのみにある

龐煖の強打が信を襲います。

信は何度も何度も弾き飛ばされ、しかしそれでも諦めず龐煖へ向かっていきます。

しかしついに龐煖の刃が信に届いてしまうのです。

信の胴体を引き裂かんとする龐煖の刃

バキバキとアバラが折れる音が鳴るとともに後方へ吹き飛ばされる信

周囲の者は敵味方ともに終わったものと捉えます。

周囲の想いとは裏腹に、それでも信は立ち上がります!

武神を相手に何度も立ち向かう信に、動揺をみせるカイネ

そんなカイネに、李牧は龐煖が人の代表なら彼(信)もいや彼”ら”も人の代表なのだと評します。

(ここでの彼らとは信と鉾と意思を託し、信が想いを背負っている王騎将軍のことでしょう)

信(人の代表) vs 龐煖(人の代表)

想いは違えど、ようやく龐煖と同じ土俵に上った信

その力が自らの鉾にも宿ったのか、ここで龐煖の刃を初めて受け止めるのでした。

それどころか龐煖を押しつぶす勢いを見せる信

龐煖はそんな信の背中にかつての王騎将軍の姿を重ねます。

その姿が龐煖に力を与えてしまう結果となります。

龐煖は信の刃を跳ね除け、さらには信の腹部へ蹴りを繰り出し吹き飛ばします。

そしてなおも倒れた状態の信へ、息をする間もないほどの猛攻をみせるのです。

その猛攻は見ている者を唖然とさせ、そして信も反撃はおろか意識すら失っているような表情をしています。

そんな信の姿を黙ってみていられる飛信隊ではありません。

古参メンバーも含め信を助けようと龐煖に近付こうとします。

それでも龐煖の一睨みによって完全に身動きが取れなくなってしまいます。

信と龐煖の戦いを眺める李牧は語りだします。

” 李牧は龐煖の道を答えに導く者である ”

それと同時に

” 信はその答えを持つ者である ”

というのです。

(それはつまり信が龐煖より先に答えに辿り着いているということでしょうか)

やがて信は龐煖の猛攻を受け続けながらも立ち上がります。

さすがの龐煖も武神へ抗う者として、信”たち”に対して疑問を投げかけます。

その疑問に、信の答えは初めから一切変わらず

” 天下の大将軍だ ”と答えたところで次回に続きます。

感想

先週とは打って変わり、激しい戦闘シーン満載だった今週号!

満身創痍になりながらも何度も何度も立ち上がる信は格好良かったですね!

人の代表を模す龐煖と王騎将軍の意思とともに戦い、李牧様から人の代表だと評される信

同じ人の代表でも、孤独であり孤高の存在の龐煖に対して、信は敵味方関係なく夢破れ朽ちていった者たちの想いと共に戦っています。

このような対比の中で、孤高の存在とはなんとも小さき存在なのでしょうか。

物語の主人公というだけでなく、一人では限界でも背負うものがあると限界からもう一歩先へ歩むことが出来ることを教えてくれていますね~

そろそろ決着も近いのでしょうか。

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回もおたのしみに~!

『今週のヤングジャンプ』みどころは?

『貧々福々ナズナさま!』第12話

➡家事が得意なヨモギ

昔の毒気はどこへやら?凄くかわいい!

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA