ネクロマンス

『ネクロマンス』第13話 【激突、そして決着】最新話のネタバレ&感想

ネクロマンス13話

2019年11月20日発売 週刊少年マガジン 51号に掲載されているネクロマンス第13話のネタバレと感想です。

前回のお話

最新話 第13話 【激突、そして決着】

魔王側の幹部シオンによりピンチに陥ったシブキとサフィを助けに来たのはリコでした。

リコは雷系・氷系・岩系の極大魔法を連続して放ちます。

その圧倒的な威力にバニラは興奮しています。

リコが皆のところへ慌てるように戻ってきます。

そして、急いで逃げるように促します。

バニラはシオンを倒したと思っていましたが、リコの見立てでは倒せていないということでした。

しかしシブキは反対します。

それはサフィが狙われていると感じたためということでした。

シブキには策があるようで、リコの攻撃から復活したシオンと再戦することになりました。

サフィ・リコの後方支援を受けつつ、シオンに斬りかかるシブキ

しかしシオンには通じずシブキは首をはねられます。

シオンの狙いがサフィに移った瞬間、デュラハン化したシブキがシオンに襲い掛かります。

そして、シブキの策の要であるバニラがシオンの精気を吸い取ります。

シオンを追い詰めるバニラでしたが、突如現れた魔王側の女性にヤカンで殴られ、シオンから離れてしまいます。

ルピナスと呼ばれる新手の女性は転移魔法を使い、シオンと共にシブキたちから姿を消すのでした。

こうして、幹部との闘いと終えたシブキが斬られた首をリコに修復してもらったところで次回に続きます。

感想

記念すべき第一巻が発売してから初めの回でした!

英雄一行 vs 魔王幹部の第二ラウンド

正直、リコちゃんを侮っていました。ごめんなさい

炎・雷・氷・岩の極大系の魔法を連発していますが、全く疲れを見せていません。

その上、シブキの首まで修復していますから、回復系も使えるってことでしょうから、魔法使いというより大賢者或いは大魔導士といったところでしょうか。

それでもシオンを倒しきることは出来ませんでしたね。

それにルピナスという新手も登場しましたし、戦闘においては分が悪いのかもしれません。

聖剣を使えるようになるまではシブキたちが逃げる側に回るのでしょうか。

とはいえ、バトル回も終わりましたので、次回は日常回に戻るのでしょうかね。

ますます気になる展開になっていますが、今回はここまで。

次回もおたのしみに~!

『今週号のマガジン』みどころは?

『五等分の花嫁』第111話

➡ついに因縁に終止符が打たれる

そして、変わる五月

そのとき、風太郎は・・・

次回のお話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA