健康

真似して欲しい!風邪を一晩で治す方法!

やるべきこと3選!

①はちみつを摂取する

②大量の水分を摂取する

③十分な睡眠を取る

風邪は引き始めが肝心、その理由とは?

季節の変わり目は注意していても体調を崩してしまうものです

風邪の予防をしていて免れることは出来ないこともありますね

そこで重要なのは、悪寒がした時の対処です

初動の対応を遅れると風邪も長引いてしまいます

少しでも怪しいなと思ったら、念のため対応しておくことをオススメします

対策を講じておいて、損をすることはありませんからね

もちろん、既に風邪を引いてしまった方にも、ぜひ試みていただきたいです

ねぎまよ(投稿者)の経験談 講じた対策3選!

かくいう私も三連休の夜に悪寒がするという危機的状況に陥ったことがあります

違う意味でも、肝を冷やしましたね💦

そこで私がとった手段は、以下の通りです

はちみつを摂取する

②大量の水分を摂取する

③十分な睡眠を取る

それでは、解説をいたします

①はちみつを摂取する

はちみつには豊富な栄養素の他に保湿効果や殺菌効果も期待できます

そのため、喉に流し込むように摂取してください

これにより、喉が保湿出来ると同時に殺菌効果で風邪の進行を妨げるのです

【閲覧注意】ジムに行かずに-10kg!意識を変えるだけでダイエットに成功!?【マル秘テクニック】でもご紹介していますが、はちみつは万能です!

加えて、純粋なはちみつは賞味期限は存在しないとされています

そのため、常備しておくのも良いと思います

はちみつを直接お肌に塗る、『はちみつパック』なるものもありますから、他にも使い道があるでしょうね

②大量の水分を摂取する

私の場合、夜だけで1.5~2ℓの水分を摂取しました

とにかく汗や尿素と共に毒素やらを放出することを心掛けました。

水分は体を冷やさないものを選んでください

⚠ トイレの回数は増えますので、ご注意ください

③十分な睡眠を取る

眠くなくとも無理やり就寝しましょう

1分でも多身体を休めてください

大量の水分摂取のせいでトイレに目覚めてしまうことでしょう

そのため、普段の睡眠時間より少ないものになってしまうかもしれません

だからこそ、早めの就寝が重要となってきます

朝を迎えた時には、体内に熱が籠っていました

そこで朝にシャワーを浴びて汗を流したところ、熱も下がり完治していました

デメリットを排除するために

風邪はデメリットしかありません

・身体がだるい

・最高のパフォーマンスを発揮できない

・やりたいことが先延ばしになる

・周りにも迷惑をかける

風邪は引きたくて引くものではありません

だからこそ、1日でも早い快復を目指さないといけませんね

風邪を引いているときにこの記事を読めるかはわかりませんが、一人でも多くの方のお役に立てたら幸甚でございます!

ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました!


併せて読みたい、足ツボ マッサージの効果3選!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA